教えて学ぶFX

本業は英語教師の兼業FXトレーダーです。ブログを通じ、読者の方々と一緒に成長していければと思います。

2月25日(火) トレード記録 昨日は三連勝で大きく利益を伸ばせました

 ドル円 ショート 分割決済+6pips&+25pips

 
環境
前日は100pips近い下落があり、そこから111.00のラインまでの戻しが深夜から東京時間にかけて発生
日足の大陽線をかなり戻す動きになってきているので、戻り売りの意識を頭に置いておく。
その後、欧州時間の開始少し前に東京時間のもみ合いを抜く動きが発生したので、ショートの準備
 
トレード
上記の根拠から、東京移管11時~15時までのもみ合いを抜ける動きでショート①
ただし、そのショートは110.65の押し安値で一度買われることを想定したので一旦利食い①(+6pips)
その後、もみ合いを下にブレイクしたのでショート②
直近安値110.35近辺でもみ合いだしたのと同時に、ユーロドルで昨日深夜から東京時間のもみ合いを下にブレイクしてしまったため、
ドルの買い戻しの動きが発生すると予見し、ショート②を利食い(+25pips)
 
反省
エントリーの根拠、利食いの根拠、ともに悪くはない判断だったと思う。
ボラが大きく、損切幅が大きくなってしまうので、普段より小ロットで取引した。
ショート②は損切幅を考えれば2ロット~3ロット入れたが、
111.00までの試しがあるかもしれないとの懸念から1ロットのみエントリー。
これが分割決済できるロットでエントリーできるようになっていたら、安値で半分利食いして残り保有という戦略が立てられそう。
ひき続き、検証していく。
 
 
 
ユーロ円 ショート 分割決済 +33pips&+26pips

 
 
環境
日足、4時間足、1時間足、ともに下落の流れが継続中
よって、素直に戻り売りを準備する
 
トレード
欧州時間の午前からニューヨーク時間の開始にかけて120円に向かって調整の買いが入っていた。
ニューヨーク時間、左上15分足に引いたチャネルの下限を割ったのでショートエントリー。
その後、イメージ通りに伸びていった。
4時間足を見るとまだ壁がなく、さらなる下落も狙えると考えたが、
119.50にタッチしたこと(ここ数日、キリ番での反応が強く出ており、買われる可能性を考慮)、
その直後にドル円が110円にタッチした2つの根拠から、時間差で2回に分けて利食い。①+33pips&②+26pips
 
反省
ほぼイメージ通りのエントリーと利食いができたのでよかった。
もう少しロットを張っても良かったかもしれないが、ここ数日のボラが大きすぎて、
自分の器ではまだまだこれ以上のロットを張るのは難しい。
利食いポイントの判断は悪くなかったと思う。深夜にもなってしまうので、よい判断だった。
 
 
 
ドル円 ショート 分割決済+43pips&+50pips

 
 
環境
日足、4時間足、1時間足どれも下落傾向。戻り売りの準備。
1時間足で110.40近辺にダブルボトムらしき形が出現しつつあった。
18時から23時にかけて、ダブルボトムの右底からの買いが入っていたので、
そのままダブルボトムになるなら静観、もし崩れる気配がでればショートを準備する。
 
トレード
上記環境認識から、狙い通りダブルボトムの右底が崩れる動きが出た(切り上げラインを抜けた)ので、
ショートエントリー。(若干キリ番が気になったが、3回目のトライなので抜けると判断)
その後、イメージ通りに急落したので、伸び切ったところで半分利確(+43pips)
そして、目標であるキリ番にも到達したので残りを利確(+50pips)
 
反省
下落相場では、落ちるナイフを掴まずに素直に流れについていく、それが実行できたので満足。
利食いはプライスアクションを見ずに行ったが、時間も夜中1時になりかけていたので、
今後の再現性を考えると、悪い判断ではなかったと思う。
 
 
----------------------------------------------
 
ということで、昨日はうまくトレンドを捉えることができ、
大きめの利益を得ることができました。
と言っても、ほぼトレンドに助けられて出ているような利益なので、
調子に乗らずに謙虚に今後も取り組みたいと思います。
 
しかし、本当に毎日大きく動く日が続きますね。
上手な方は、この大相場で大きな資産を築かれていることでしょう。
しかし、他人は他人、自分は自分、という考え方で、
マイペースで相場に向かうのが正しいトレーダーの姿だと思います。
 
待ってればチャンスはいくらでも来ますしね!
 

 

では!