教えて学ぶFX

本業は英語教師の兼業FXトレーダーです。ブログを通じ、読者の方々と一緒に成長していければと思います。

次週見通し

2020年9月21日~9月25日 見通し

先週は非常に円が強い動きになりました。 米国株式市場が不調であることから、安全資産の円が買われる流れになっているのでしょうか。 ドル円のもみ合いが続いていましたが、一旦は売りが優勢になっていますね。 しかし、日経平均の動きがあまり連動していな…

2020年9月14日~9月18日 見通し

相場の見通しを立てて見ましたが、 どの通貨ペアも揉み合い相場になってきており、明確な方向性が出にくい状況なので、 「分からなければやらない」を徹底したいと思います。

2020年9月7日~9月11日 見通し

先週はアベノショックから相場に迷いがあるように感じました。 ユーロドルやユーロ円はかなり上がってきていて、天井圏形成の動きもみられるので、 トレードの際には注意する必要がありそうです。

2020年8月3日~8月7日 見通し

先週も見通しが当たる場面があったのですが、 うまく利益にすることはできませんでした。 また来週は、日本がお盆休みなので、 普段と少し違う相場になりますね。 私もお盆休みを取っているので、トレードは控えめにするかもしれません。

2020年8月3日~8月7日 見通し

先週もギリギリのプラスで終えることができ、 7月は大体70pips程度の利益になりました。 全ての通貨ペアに強いモメンタムが発生しているので、相場に助けられた部分もありますね。

2020年7月27日~7月31日 見通し

今週は週頭に大きなマイナスを叩きましたが、何とかまとめることができました。 ほぼシナリオ通りの動きになっているのに、利食いが我慢できなかったり、短期足に振り回されたりして収益的には大して上がっていないことは反省するべき点です。

2020年7月20日~7月24日 見通し

今週はかなりプラスで終えることができましたが、 ユーロドルとユーロ円が一方的に上昇していたので、当然だと思います。 こういう時に、自分が上手くなったと勘違いしやすくなるので、注意が必要ですね。

2020年7月13日~7月18日 見通し

2週連続でマイナスをたたいていましたが、先週はプラスで終えることができました。 振り返ってみれば、2週連続でマイナスを叩いた週は、 本当に、私生活で色々と問題があり、メンタルがボロボロになっていました。

2020年7月6日~7月10日 見通し

週足の分析をしましたが、来週は少しやりにくい相場になりそうですね。 日足で見ても、ユーロドルなどは上下にヒゲが出ており、 中途半端な位置で入るとやられる可能性濃厚なので、しっかり引き付けることを意識したいです。 ドル円は買い先行でいいと思うの…

2020年6月27日~7月3日 見通し

ドル円、ユーロドル、ユーロ円、どれも分岐点に来ているように感じます。 来週は月末と月初でもあるので、不規則な動きになるかもしれません。 ここ数カ月は月末にロンドンフィックスでかなり上げて終わっている月が多いので、 そのあたりも、あまりバイアス…

2020年6月22日~6月26日 見通し

先週はユーロ円、ユーロドルが強く売られましたね。 何度かうまく下落の流れに乗れて利益を出すことができましたが、 運に救われた部分もあるので、油断は禁物です。

2020年6月15日~6月19日 見通し

先週の見通し記事で、冗談のように、 そろそろ天井でしょ とか書いていましたが、本当に天井になってしまいました。 ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ともに、先々週の上げをほぼ全戻ししました。

2020年6月8日~6月12日 見通し

先週は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円、そのどれもが重要な節目を突破して、 大幅な上昇となりました。 そして、私は1ミリもその上昇に乗れていません。。。(涙) 週の半ばで原因を報告しましたが、 6月からロットを上げているせいです。

2020年6月1日~6月5日 見通し

先週は月末のロンドンフィックスの動きが面白かったですね。 通貨の強弱関係で言えば、ドル>ユーロ>円 がはっきりと出ていました。 6月でまたどのように動くか、記憶に留めて様子を観察したいです。

2020年5月25日~5月29日 見通し

先週はユーロ円が主体となっているような印象を受ける相場でした。 ユーロ円はドル円とユーロドルの合成通貨なので、その両方の影響を受けるのですが、 たまに先週のように、ユーロ円が主体となってドル円やユーロドルに影響を与えているように見える相場が…

2020年5月18日~5月22日 見通し

先週の雇用統計、アメリカの4月失業率は14.7%ということで、 世界恐慌以降最悪の数字になっているそうですね。 しかし、すでに織り込み済みだったのか、 雇用統計のFXの動きとしてはそれほど大きなものではなかったと思います。

2020年5月11~5月15日 見通し

先週の雇用統計、アメリカの4月失業率は14.7%ということで、 世界恐慌以降最悪の数字になっているそうですね。 しかし、すでに織り込み済みだったのか、 雇用統計のFXの動きとしてはそれほど大きなものではなかったと思います。

2020年5月4~5月8日 見通し

先週の木曜日の動きでチャートの顔がかなり変わりました。 トレンドが出ているようにも見えますが、ドル円、ユロドル、ともに節目でサポートorレジスタンスされており、 ロングもショートも思い切って狙いにくい印象です。 もし打つなら、自分が自身を持って…

2020年4月27~5月1日 見通し

今週から、実験的に次週の見通しをアップすることにしました。 まだまだ拙い分析ですが、「継続は力なり」の精神で、 精度を上げられるように続けて行こうと思います。 いつまで続くか分かりませんが・・・(笑)